【解決】JTBの新幹線の「差額」とは?節約のコツも解説

jtb 新幹線 差額

本サイトはプロモーションを含む場合があります。

----この記事は 3 分で読めます----

JTBの新幹線予約画面の「差額」ってなんだろう?

詳しく教えてほしい…。

JTBで新幹線を予約するときにでてくる「差額」がなにか気になりますよね。

この記事では、この「差額」について詳しく解説し、節約のコツもお伝えします。

JTBでお得な旅ができれば幸いです!

差額は“最安列車”“その他の列車”価格差

\ 新幹線パックの予約はこちら!/

目次

JTBの新幹線の差額

JTBの新幹線予約画面で表示される差額は、“最安列車”“その他の列車”価格差です。

たとえば、「選べる列車」が6,000円、「限定列車」が表示されているなかで最安の5,000円のときの差額は下記のように表示されます。

差額の例

選べる列車:1,000円(6,000円-5,000円)
限定列車 :0円

このように、「差額」は新幹線の列車ごとに算出されています。

JTBの新幹線の差額は出発時間帯と新幹線の種類により異なる

新幹線の出発時間帯別の差額

新幹線の料金は出発時間帯によって差額が異なる可能性があります。

通常、朝の通勤時間帯や夕方の帰宅時間帯、または週末祝日などのピーク時には料金が割高になり、料金に比例して差額も大きくなります。

逆に、平日の昼間夜間などのオフピーク時には料金が割安になり、料金に比例して差額も小さくなります。

予算を抑えたい方は、できるだけオフピークの時間帯の乗車をおすすめします。

新幹線の種類(のぞみ、ひかり、こだま等)による差額

新幹線の種類によっても差額が異なります。

たとえば、最速の「のぞみ」は、停車駅が少ないため所要時間は短くなりますが割高です。

一方で、「ひかり」や「こだま」は、「のぞみ」よりも多くの駅に停車するため所要時間は長くなりますが割安です。

JTBで新幹線の差額を節約するコツ

JTBで新幹線の差額を節約するおすすめの方法は、限定列車を利用することです。

ただし、注意点もあるため、詳細は下記記事をご覧ください。

まとめ

  • 差額は“最安列車”“その他の列車”価格差
  • 差額ピーク時(朝夕の通勤時間帯、週末、祝日)ほど大きくオフピーク時小さい
  • のぞみ」は所要時間が短い割高
  • ひかり」「こだま」は所要時間が長い割安
  • 差額を節約するコツは限定列車の利用

\ 新幹線パックはこちら!/

\ 日帰りツアーはこちら!/

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次