MENU

1泊目と2泊目を違うホテルにするときの注意点

1泊目と2泊目を違うホテル注意点

本サイトはプロモーションを含む場合があります。

1泊目と2泊目を違うホテルにするときの注意点は3つあります。

1泊目と2泊目を違うホテルにするときの注意点
  1. 荷物の持ち運び
  2. 旅程の管理
  3. チェックインとチェックアウトの時間

注意点1. 荷物の持ち運び

2つのホテルを利用する場合、荷物の持ち運びが課題となります。

1日目から2日目にかけて荷物を持ったままの移動は大変なので、事前にホテルに預けることを検討しましょう。

ホテルによっては、チェックインの時間よりも前に荷物を預かってくれることがあります。

また、荷物預かりサービスの利用もおすすめです。

荷物預かりサービス『ecbo cloak』

荷物預かりサービス『ecbo cloak』
https://cloak.ecbo.io/

預けたときの写真
出典:ecbo cloak

ecbo cloak』を利用すれば、日本全国で荷物を預けることができます。

店舗側がスペースを貸し出し、ユーザーが荷物を預けるマッチングサービスです。

『ecbo cloak』の特徴は次のとおりです。

『ecbo cloak』の特徴
  • 北海道から沖縄まで、全国1,000箇所以上の提携店舗
  • 駅近や24時間営業の店舗もあり利便性◎
  • 小さなバッグから大きなスーツケース、楽器やベビーカーなど、さまざまなサイズの荷物に対応
  • 紛失や破損のリスクに対して、最大20万円までの補償

駅のコインロッカー満杯のときなどに便利なサービスです。

注意点2. 旅程の管理

各ホテル⇔駅・空港や観光施設」の交通手段(電車、バス、タクシー等)を事前に旅行計画に組み込んでおきましょう。

1泊目と2泊目はホテルが違うため、思っていたよりも移動に時間がかかることがあります。

新幹線や飛行機には遅れないように注意しましょう。

注意点3. チェックインとチェックアウトの時間

異なるホテルを利用する場合、1泊目と2泊目でチェックインチェックアウト時間変わることがあります。

チェックインの時間に遅れるときはホテルに連絡しましょう。

また、チェックアウトの時間によっては思っていたよりもホテルでゆっくりできない可能性があります。

旅行前に各ホテルのチェックインとチェックアウトの時間を確認しておきましょう。

シェアしてくれたら最高です!

この記事を書いた人

「元気の良い楽しさに満ちている旅行」を!
「とにかく分かりやすく」をモットーにユニークな旅行プランの予約方法や旅行にまつわる情報を発信しています🏨

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次