【これが要因】ホテル予約は2人の方が安い理由とお得な予約方法

ホテル 2人 の方が安い

本サイトはプロモーションを含む場合があります。

----この記事は 2 分で読めます----

ホテル予約はなぜ2人の方が安いの?

理由を知りたい…。

2人でホテルに宿泊する際、なぜ1人よりも2人の方が安くなるのか気になりますよね。

この記事では、ホテルの料金設定の裏側を明らかにし、2人用の宿泊プランをお得に予約する方法も紹介します。

疑問を解消し、おトクな旅行を実現させましょう。

(2人の方が安い理由)

ホテル側が多くの人に宿泊してもらいたいため料金を下げる

\ クーポンまとめ /

目次

ホテル予約で2人の方が安い理由

ホテル経営者は、1部屋当たりの宿泊人数を増やすことで売上増加を目指しています。

そのため、2人以上宿泊できる部屋は、1人当たりの料金を安くして多くの宿泊者に利用してもらうほうがホテル側にとってコストメリットが大きいのです。

例えば、ダブルやツインの部屋に2人で宿泊する場合、1人当たりの宿泊費はシングルルームを利用するよりも割安になるケースが多いです。

安い2人用ホテルの見つけ方

1万円以下で宿泊できる地域

1万円以下で宿泊可能な地域は、日本全国で見つけることができますが、とくに地方の観光地では、料金が安めに設定されています。

訳あり部屋や割引セールの利用

訳あり部屋」とは、通常の部屋と比べて一部条件に問題がある部屋です。

例えば、眺望が悪い備品に小さな不具合があるなどです。

このような部屋は割安価格で提供されることがあるので、訳あり部屋を気にしない方におすすめです。

また、ホテルによっては特定の時期やイベントに合わせて、限定の割引セールを行うこともあります。

ホテルの公式ウェブサイトやメールマガジンなどで告知されるため、早めに予約することで、さらにお得に宿泊するチャンスが広がります​​。

早割プランや直前割の利用

旅行計画が事前に決まっている場合、早割プランを利用することで、かなりの節約が期待できます。

また、直前割出発日間近に適用される割引プランであり、直前まで旅程が確定しない方に適しています。

\ クーポンまとめ /

2人でのホテル宿泊に最適な部屋タイプ

ダブル、ツインの違いと特徴

ダブルルーム
大人1人または2人用の部屋で、ダブルベッド1台が設置されています。カップルで広々としたスペースを利用したい旅行者に最適です。

ツインルーム
大人2人用の部屋で、シングルベッドが2台設置されています。友人同士家族旅行に適しており、それぞれが独立したベッドを利用できます。

2人での宿泊を快適にするホテル選びのポイント

ホテルのアメニティーやサービス

ホテルのアメニティやサービスは、宿泊体験の質に影響します。

アメニティの質
快適な寝具、豊富なバスアメニティ、無料のWi-Fi接続などは、宿泊の快適さを向上させます。

追加サービス
ルームサービス、スパやジムの利用など、ホテルが提供する追加サービスも宿泊体験を豊かにします。

カスタマーサービス
フロントデスクの対応、従業員によるサービスの質を口コミをみて確認してみましょう。

設備

宿泊するホテルの設備も、快適な滞在に欠かせません。

駐車場
車での旅行を計画している場合、駐車場の有無や駐車料金、駐車スペースの広さなどを確認しましょう。

お風呂・トイレの設備
ホテルによっては、広々としたバスタブが特徴の部屋もあります。トイレはウォシュレットの有無もチェックポイントの一つです。

まとめ

  • 2人の方が安い理由はホテル側が多くの人に宿泊してもらいたいため
  • 訳あり部屋割引セール早割・直前割がお得

\ クーポンまとめ /

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次